【amazonプライムデー2021】事前準備でやることまとめ

amazonプライムデーが6月21日・22日にかけて開催されます。

今回はプライムデーの事前準備としてやるべきこととお得に支払うポイントをまとめて紹介します。

プライムデー事前準備

事前準備として行うことは以下の6点。

プライムデーの事前準備
プライム会員へ登録
ウォッチリスト・欲しいものリストへ登録
ポイントアップキャンペーンへエントリー
スタンプラリーへエントリー
Amazonギフト券5,000円チャージでクーポン
中小企業応援キャンペーンで1,000円クーポン

プライムデーに参加する人はこの6点を事前に行っておきましょう!

1.プライム会員へ登録する

プライムデーはプライム会員限定のキャンペーンのため、参加する人は必ずプライム会員へ登録しておく必要があります。

プライム会員への登録はこちら!

ちなみにプライム会員は初めての人なら30日間無料で登録できます。

対象の方はこの機会に試しに登録してみるのもありです(プライムデー終了後に解約してしまってもOKです)。

2.ウォッチリスト・欲しいものリストを作成

次に欲しい商品を片っぱしからウォッチリストと欲しいものリストへ入れていきましょう。

アプリ通知をオンにしておけばリストへ入れた商品がセールを開始した際に通知が届きます(通知の精度はウォッチリストの方が高いと言われています)。

タイムセールで素早く動くことができるので事前に欲しいものが決まっている方はお忘れなく^^

ほしいものリストの作り方(リストは基本的に非公開でOKです)

ウォッチリストの使い方(タイムセール登場予定品のみ追加可能)

3.ポイントアップキャンペーンへエントリー

次にプライムデーのポイントアップキャンペーンへエントリーします。

ポイントアップキャンペーンへのエントリーはこちら!

エントリーとプライムデーで合計1万円以上の買い物をすることで最大10%が還元されるキャンペーン。

出典:amazon

プライム会員への登録とショッピングアプリのダウンロードだけでも6%還元をもらうことができるのでこちらも忘れずにエントリーしておきましょう。

4.スタンプラリーへエントリー

次にAmazonスタンプラリーへもエントリー。

スタンプラリーへのエントリーはこちら!

以下の5つをクリアすれば最大5万Pが当たる抽選へ参加できます。

スタンプラリーへ参加する条件
ポイントアップキャンペーンへエントリー
Amazonプライム配送特典の対象商品を購入
Prime Videoの会員特典対象作品を見る
Amazon Music Primeの音楽を聴く
Prime Readingの本を読む

期限が6/30までなのでAmazonプライム特典の対象商品購入はプライムデーで行ってしまってもOKです。

5.5,000円分のamazonギフト券をチャージ

キャンペーン対象の人は5,000円分のAmazonギフト券を買うことで500円分のクーポンがもらえます。

キャンペーン対象かここからチェック!

キャンペーンの流れ
1)キャンペーンへエントリー
2)キャンペーンページに記載のギフト券を5,000円以上購入
3)受け取り完了後メールでクーポンコードが届く

キャンペーンへエントリーしてエントリーページのAmazonギフト券を5,000円買えばOK。

クーポンは8/7まで利用可能なので最悪プライムデーで買い物しなくても問題ありません。

amazonギフト券の有効期限も発行から10年間なので失効する心配もほぼないと言えます。

6.中小企業応援キャンペーンで1,000円分の商品を購入

プライムデー開催前に中小企業応援キャンペーンを開催していますが、こちらは対象商品を1,000円以上買えば1,000円分のクーポンがもらえるというキャンペーン。

中小企業応援キャンペーンはこちら!

上手く使えば1,000円分の商品がタダポチできます。

1,000円タダポチの流れ
1)6/21までに1,000円分の対象商品を購入
2)1,000円分のクーポンがもらえる
クーポンはメールで届く(自分は数分ぐらいで届きました)
3)6/22〜6/23にもらったクーポンで1,000円分タダポチ
クーポンはプライムデーで利用可能

注意点としては対象商品のページ上部にバナーが表示されていること。

PCからは確認できなかったのですが、スマホアプリからチェックすると上記画像のようなバナーがあり。

購入前にこちらのバナーが表示されているかを必ずチェックしておきましょう。

おまけ:Amazon Music Unlimited登録で500P

Amazonが提供する音楽のサブスクサービス、「Amazon Music Unlimited」へ登録すると対象者限定で500Pがもらえます。

500Pもらえるか確認はこちら!

また、現在最大4ヶ月無料キャンペーンも開催していますがこちらも上手くいけば併用が可能。

通常は980円/月(プライム会員は780円/月)かかるサービスなので最大3,920円分が無料で楽しめ500Pまでもらえるという神キャンペーンです。

こちらも対象の方は非常におすすめですのでぜひお試しください。

スポンサーリンク

お得な支払方法

支払い方法としてはAmazonギフト券を使えば少しお得。

理由はプライムデーに合わせて以下の2つのキャンペーンが開催されているためです。

※サポートに確認したところこの2つは併用できるとの返答を頂いていますが、ご不安な方はご自身でもご確認ください。

普段使っているクレジットカードでAmazonギフト券を5,000円以上チャージすれば+1%が上乗せ。

TOYOTA WALLETなどを組み合わせてさらに高還元を狙うことも可能です。

スポンサーリンク

まとめ

最後に事前準備の要点をもう一度整理しておきます。

プライムデーの事前準備
プライム会員へ登録
ポイントアップキャンペーンへエントリー
スタンプラリーへエントリー
5,000円分Amazonギフト券をチャージで500円クーポン
中小企業応援キャンペーンで1,000円クーポン 
<アマゾンギフト券をチャージする場合>
以下の2つへエントリーを行う

各キャンペーンへのエントリーはもちろんですが、500円・1,000円クーポンもかなり使い勝手が良いためおすすめ。

プライムデーへ参加する人には非常に強い道具になるのでぜひゲットしておきましょう!

追記:Amazonアシスタントを使って1,000円オフ

Amazonアシスタントを5日連続で使えば1,000円オフクーポンがもらえるキャンペーンも開催しているようです。(Twitterにて情報提供頂きました。ありがとうございます。)

Amazonアシスタントのキャンペーンはこちら!

対象の方はバナーが表示されるとのことなので対象の方はこちらもご活用ください^^

※iOSに関しては現状非対応のようです。

スポンサーリンク
Amazonお得情報の関連記事
  • Echoシリーズ×Amazon Music Unlimited 6ヶ月プランが爆安で販売中!
  • 【Amazonお得情報】年末の贈り物セールでお得な商品をまとめて紹介
  • 【Amazonタイムセール祭り〜最終日】お得な商品をまとめて紹介します。
  • Amazonタイムセール祭りが開催!お得な商品情報まとめました
  • Amazon新生活セール〜Apple・Amazonデバイスのお得商品まとめました
  • 【Amazonプライムデー】狙い目商品をまとめて紹介!
  • コード決済
    初心者の方でも簡単に効果が体感できるキャッシュレスはこれ!【ヒント:色でいうと赤】
    2019年10月2日
  • LINE PAY(ラインペイ)
    ラインペイ(LINE PAY)のキャンペーンまとめ~10月開催のキャンペーンとクーポン情報
    2019年10月6日
  • キャッシュレスまとめ
    【本当にお得なのはこの3つだけです】2019年11月の最新版~キャッシュレスの還元率一覧
    2019年10月10日
  • 楽天ペイ
    【まとめ】楽天ペイのキャンペーンで「見逃し厳禁」なものだけを集めました
    2019年10月16日
  • PayPay(ペイペイ)
    【比較】楽天ペイ VS ペイペイ(PayPay) 基本還元率やキャンペーン情報を踏まえどちらがお得かを比べてみた
    2019年9月27日
  • キャッシュレスまとめ
    【コード決済×チケットまとめ】15箇所のテーマパークのチケットをコード決済で買えるのか調べてみた
    2019年10月5日
  • PayPay(ペイペイ)
    まちかどペイペイの対象店舗はどこ?店舗毎の還元率とキャンペーンの注意点も解説
    2019年9月7日
  • キャッシュレスまとめ
    ペイペイ(PayPay)VSオリガミペイ(Origami Pay)VS楽天ペイ 三社を比較してみた
    2019年9月29日
  • コード決済
    【セブンイレブン×バーコード決済】10月から使えるオススメキャンペーン3選【まとめ】
    2019年9月30日
  • キャッシュレスまとめ
    【キャッシュレスの最新お得情報】2019年10月5週~11月1週目 開始・終了のキャンペーン一覧まとめました
    2019年10月28日