【Biglobeモバイル】新規契約でiPhone SEが2万円オフ×3GBが6ヶ月400円

BiglobeモバイルでiPhone SE(第2世代)などの端末が最大2万円オフ×3GBプランが6ヶ月400円で利用できるキャンペーンを開催しています。

スマホといえば今は楽天モバイルに注目が集まっていますが、こちらも負けずに激アツな内容。

ここではBiglobeモバイルのキャンペーン内容などを解説していきます。

Biglobeモバイルのキャンペーン内容

Biglobeモバイルのキャンペーンは以下の2つが用意されています。

Biglobeモバイルのキャンペーン
SIMのみ
端末セット

この内、特に注目なものが端末セット。

なんとiPhone SE(第2世代)が実質2万円オフで購入できます。

Androidであれば楽天モバイルでも安くゲットできますが、iPhoneをお得にゲットしたいという方はこちらが狙い目です。

端末セットの内容

端末セットのキャンペーン内容は以下のとおり。

※出典:Biglobeモバイル

端末の購入代金に対して最大2万Pが還元されることに加えて、プラン料金が6ヶ月1,200円オフ。

また、You Tubeなどが見放題のエンタメフリーオプションも6ヶ月無料で付けることができます。

⇨Biglobeモバイルのキャンペーンはこちら!

3GBプランを契約した場合の価格

実際にiPhone SE (第2世代)を購入し3GBプランを契約した場合、いくらになるか計算してみましょう。

iPhone SE(第2世代)を購入した場合
<支払う金額>
端末代(iPhone SE 64GB):1,925円×24ヶ月=46,200円
初期費用:3,394円
月額料金(3GB):400円(6ヶ月間)
エンタメフリー:無料(6ヶ月間)
<還元額>
端末セット:20,000P(Gポイント)

初月のみ初期費用が別途3,394円発生しますが、契約から6ヶ月の料金は月に2,325円。Gポイントも2万P還元されます。

この価格でiPhone SE(第2世代)を持つことができます。

7ヶ月目以降の料金

デメリットとしては7ヶ月目以降は1,200円割引とエンタメフリー無料が終了するので、以下の価格へ変更される点。

7ヶ月目以降の料金
端末代(iPhone SE 64GB):1,925円
月額料金(3GB):1,600円(7ヶ月目以降)
エンタメフリー:480円

同一プランを継続するのであれば月の料金は2,080円、端末代を含めると合計で4,005円と最近の携帯料金市場を見ていると個人的には「少し高いな…」という印象。

なので、このタイミングで見直しをかけることをおすすめします(^^;

7ヶ月目以降の料金を安くする方法

7ヶ月目以降は以下のいずれかがおすすめです。

  1. より安い他社へMNP
  2. 1GBプランとエンタメフリーへ変更
  3. 楽天モバイルとの2台持ち

それぞれの方法を順番にみてみましょう。

1.より安い他社へMNP

最もシンプルな方法はより安い他社へ7ヶ月目でMNPする方法です。

1年以内のMNPだと解約手数料1,000円と携帯料金の残債を一括で支払う必要がありますが、ズルズルと高い料金を支払い続ける必要はなし。

今だとマイネオで5GB1,380円のプランなども登場しています。

※出典:マイネオ

月の料金を抑えつつより容量の高いプランがあればそちらへ移行を検討してみましょう。

2.1GBプランとエンタメフリーへ変更

データ通信の利用先が決まっている場合はエンタメフリーと1GBプランへ変更してしまうのもありです。

例えば、データ通信の利用がほぼYou Tubeという人であれば「エンタメフリー+1GB」でも問題はありません。

1GBの音声通話プランは1,160円、エンタメフリーが月に480円なので月の料金は1,640円。

端末代を含めても3,565円と4,000円以下に抑えることができます。

3.楽天モバイルとの2台持ち

今できる最も強力な方法がこれです。

楽天モバイルは先着300万回線まで1年間無料で無制限に利用できるキャンペーンを開催中。

Biglobeモバイル楽天モバイル
1ヶ月目5,719円
(1GB or 3GBプラン+初期手数料)
0円
(楽天エリア無制限)
2〜6ヶ月目2,325円
(1GB or 3GBプラン)
7〜12ヶ月目3,085円
(1GB/エンタメフリーなし)

普段の通信は楽天モバイルで行い、楽天モバイルの電波が入らないところのみ補助的にBiglobeを使えば1年間格安で利用できます。

iPhone SE(第2世代)ならDSDVにも対応しているので2台持ちは煩わしいという方にもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、Biglobeのキャンペーン内容と料金の詳細についてでした。

Biglobeのキャンペーン内容に関しては以下のページでより詳細を確認できるので合わせてご確認ください。

Biglobeモバイルのキャンペーンはこちら!

また、楽天モバイルとの2台持ちを検討される方は以下のページから詳細を確認できます。

楽天モバイル公式サイトはこちら!

楽天モバイルの1年無料は先着300万回線ですがこれが「2月にも終わるのでは?」と言われています。

併用を検討されている方はこちらも早めの契約をおすすめします。

※記事内の料金はキャンペーンページに則り基本的に全て税抜価格で記載しています。

スポンサーリンク
通信費節約の関連記事
  • 【Biglobeモバイル】新規契約でiPhone SEが2万円オフ×3GBが6ヶ月400円
  • 【楽天モバイル】質問箱の質問に回答しました〜2021年4月4日からの質問
  • 【楽天モバイル×iPhone】デュアルSIMにする流れと方法
  • 楽天モバイル/モバイル関連の質問に回答 Part3
  • 【楽天モバイルでiPhoneの予約販売が開始】お得に申し込む流れを紹介!
  • 【4/7で終了】楽天モバイルをお得に申し込む流れとおすすめ端末を紹介!
  • d払い
    【d払いの還元率が常時6.5%】docomoユーザーはd払いが強いと改めて感じた件
    2019年10月8日
  • キャッシュレスまとめ
    【本当にお得なのはこの3つだけです】2019年11月の最新版~キャッシュレスの還元率一覧
    2019年10月10日
  • 楽天ペイ
    【楽天ペイの10月からの還元率】カード登録・楽天キャッシュ・楽天ポイントごとの違いと最大25%還元を達成する方法を紹介!
    2019年9月18日
  • キャッシュレスまとめ
    【一覧表】10月前半の各キャンペーンの還元率と還元上限をまとめました
    2019年10月3日
  • d払い
    発表。d払いのキャンペーン 11月・12月はドラッグストア・コンビニで10%還元
    2019年10月13日
  • キャッシュレスまとめ
    ペイペイ(PayPay)VSオリガミペイ(Origami Pay)VS楽天ペイ 三社を比較してみた
    2019年9月29日
  • キャッシュレスまとめ
    【キャッシュレスの最新お得情報】2019年10月5週~11月1週目 開始・終了のキャンペーン一覧まとめました
    2019年10月28日
  • キャッシュレスまとめ
    10月前半のお得なキャッシュレス8選まとめました【増税って怖くないかもと思える話】
    2019年9月26日
  • キャッシュレスまとめ
    スマホ決済のオススメはこれ!2019年の最新情報からまとめました【最初はこの3つでOK】
    2019年9月30日
  • PayPay(ペイペイ)
    【比較】楽天ペイ VS ペイペイ(PayPay) 基本還元率やキャンペーン情報を踏まえどちらがお得かを比べてみた
    2019年9月27日