初心者の方でも簡単に効果が体感できるキャッシュレスはこれ!【ヒント:色でいうと赤】

10月1日からいよいよ増税が始まりました。

「キャッシュレスを使って増税前よりお得になった^^」という声を聞く半面、

「キャッシュレスややこし過ぎてもう無理…」
「多すぎてなにから初めて良いかわからない…」
「よくわからないから手持ちのクレジットカードでとりあえず済ませている」

という声も増えてきており、「お得にはしたいけど、実際なにを使えば良いか分からない」という方が多いのではないかなと感じています。

そこで今回は「もし今なにか1つだけ導入するなら、何が良いか」というテーマで紹介していきます。

どのキャッシュレスを使って良いかわからない。
なにか1つだけ導入したい。

という方はご参考にして頂けますと幸いです。

なにか1つキャッシュレスを導入するなら…

それでは早速、なにか1つキャッシュレスを導入するならなにが良いかを紹介していきます。

還元率
使いやすさ(手軽に開始できるか)
使えるお店の範囲

これら3つを考慮すると、今なら「楽天ペイ」が最もお得で手軽に使えるキャッシュレス決済ではないかと感じます。

その理由についてここから解説していきます。

スポンサーリンク

楽天ペイがオススメの理由

楽天ペイをオススメする理由は3つあります。

還元率が高い
既存のクレカと組合せて還元率を上げられる
使えるお店の数が多い

これら3点について詳しくみていきます。

1.還元率が高い

まず、楽天ペイの還元率ですが、楽天ペイはどこのお店で使っても5%の還元を受けることができます。

一般的なクレジットカードの場合は還元率が0.5~1%の事が多いですが、楽天ペイに切り替えるだけでその5~10倍お得です。

キャッシュレス・ポイント還元事業を計算する必要がない

楽天ペイの還元率でもう1つ優れている点が、キャッシュレス・ポイント還元事業の対象かどうかに還元なく、どこのお店で使っても5%還元が受けられるという点です。

例えば、一般的な還元率1%のクレジットカードだと、

ポイント還元事業が対象外のお店:1%
ポイント還元事業で2%還元のお店:3%
ポイント還元事業で5%還元のお店:6%

とお店ごとに還元率が異なり、ややこしさが加速します。

それに対して、楽天ペイはポイント還元事業の対象外だろうが、ポイント還元事業で何%還元だろうが関係なく一律5%の還元を受けられます。

「ゴチャゴチャ色々考えるのが面倒!!」
という方にも楽天ペイは余計な計算をしなくて良いのでオススメです。

スポンサーリンク

2.手持ちのクレジットカードと組み合わせられる

2つ目は手持ちのクレジットカードを組み合わせてポイントを二重取りできることです。

楽天ペイには支払元にクレジットカードを設定することができますが、今お持ちのクレジットカードを楽天ペイに登録することでポイントを二重取りできます。

例えば、還元率1%のクレジットカードを楽天ペイに登録して支払いに使った場合は以下のようになります。

楽天ペイ+還元率1%のクレジットカード
楽天ペイ:5%還元
クレジットカード:1%還元
合計で6%の還元が受けられる!

普通にクレジットカードで支払うのではなく、楽天ペイにクレジットカードを登録しておくだけで還元率が6倍になります。

楽天ペイが使えるお店は楽天ペイで。
楽天ペイが使えないお店はこれまで通りクレジットカードで支払うだけでももらえるポイントを一気に増やすことができます。

3.使えるお店が比較的多い

3つ目のオススメの理由は使えるお店が比較的多い点です。
QRコード決済は種類によって使えるお店が少ないものもありますが、楽天ペイは使えるお店の数が120万店を超えていると言われています。

また、対応しているお店も日々増え続けており、最近ではコロワイドグループが一斉に導入を発表しました。

カテゴリーも豊富なので、「近所のお店で使えるお店が全くない!」という心配も基本的にはないかなと思います。
⇒楽天ペイが使える具体的なお店はこちらで確認できます(公式ページ)

スポンサーリンク

楽天ペイを導入するデメリット

これまで楽天ペイがオススメの理由に関して紹介してきましたが、楽天ペイを導入するデメリットに関しても紹介しておきます。

デメリット1:クレカなし、楽天銀行なしの方は導入し辛い

楽天ペイを支払いに使う為にはクレジットカードを登録するか、楽天銀行の口座を登録して口座から残高をチャージして支払う方法が基本となります。

ラクマの売上金をチャージして使うことなどもできるのですが、基本的にクレジットカードか楽天銀行の口座がないとやや使い勝手が悪く感じる支払方法です。

ちなみに楽天ペイに登録できるクレジットカードは以下のカードです。

楽天ペイに登録できるクレジットカード
楽天カード(国際ブランド関係なし)
VISA/Master Cardブランド付帯のクレジットカード

楽天カード以外のカードであれば、JCBやアメックスブランドのカードは登録できませんので注意しましょう。

デメリット2:還元額に上限がある

2つ目のデメリットは楽天ペイで5%還元が受けられる金額には上限があることです。

5%還元キャンペーンの還元上限は3000Pです。
逆算すると6万円分の買い物をすると上限に到達してしまう為、それ以上使うとお得度は下がります。

※注意:使ったお店がポイント還元事業の対象かどうかで実際は6万円以上使っても還元されるケースがありますが、ここでは話をシンプルにする為6万円で上限到達と計算しています。

とはいえ、6万円使う頃にはQRコード決済やキャッシュレスにもかなり慣れてこられるとは思いますので、その時は追加で別のコード決済やキャッシュレスを導入して頂くと良いかなと思います。

まとめ

以上、キャッシュレスを導入するなら楽天ペイがオススメな理由と楽天ペイ導入のデメリットについてでした。

コード決済を全く行った事がない方やこれまでキャッシュレスと言えばクレジットカードぐらいしか使わなかったという方は是非この機会に楽天ペイを導入してみることをオススメします。

また、楽天ペイに慣れてきて「コード決済って良いかも」と思われた方は以下の記事で紹介しているようなコード決済を追加してみるのもありです。

スマホ決済のオススメはこれ!2019年の最新情報からまとめました【最初はこの3つでOK】
2019.9.30
スマホ決済が乱立しすぎてどれを使っていいかわからなくなっていませんか?もしあなたが今からスマホ決済を始めるならこの3つをおススメします。これからスマホ決済を始める方は是非ご参考にしてください。...

お店ごとにコード決済を使い分ければ還元率を更に上げることもできるので、慣れてくれば是非使い分けにも挑戦してみてください。

もっとお得にしたいなら以下のキャンペーンもあり

また、「5%なんかじゃなくてもっとお得にしたい!!」という方はクレジットカードの発行が必要ですがJCBか三井住友カードのキャンペーンを使うのがオススメです。

JCBのキャンペーン詳細に関しては以下の記事で紹介していますが、こちらのキャンペーンに関しては既に対象カードを持っていてお手持ちのスマホがgoogle payもしくはapple payに対応していればすぐに参加可能です。

JCBで20%還元の神キャンペーン!Google Pay、Apple Payに登録してQUICPay決済⇒最大1万円ゲット!
2019.9.25
JCBのQUICPay決済でをすると20%還元!クレジットカード会社の大手、JCBが8月16日からこんな大規模キャンペーンを開始しました。この記事ではキャンペーンの概要から参加する上での注意点、オススメの活用法について他のキャンペーンと比べながら紹介していきます。...

キャンペーンの対象カードが何なのかは以下の記事にまとめていますので、JCBブランドのカードをお持ちの方はチェックしてみてください。

【JCB キャンペーン】QUICPay(google/apple pay)の20%還元の対象外カードは何?
2019.9.25
JCBが8月16日から開催している20%還元キャンペーン。 このキャンペーンですが、apple payやgoogle payに対象のJCBカードを登録(別途エントリーは必要)し、QUICPayで決済す...

三井住友のキャンペーンに関してはカードの新規発行が必要ですが、クレジットカード決済で20%還元と相当お得です。

三井住友のキャンペーンがいかに優秀かを語ってみようと思う~発行がオススメな2つの理由
2019.9.16
三井住友が先日、大規模な還元キャンペーンを発表しました。 またまた大型� 三井住友が20%還元キャンペーン�https://t.co/u9DwvYrRC7 ✅利用金額の20%還元(上限1...

また、今回紹介した楽天ペイの5%還元キャンペーンと組み合わせることで合計25%還元を受けることもできるので、「この機会にキャッシュレスの威力を体験してみたい!」という方にはオススメです。

三井住友カードと楽天ペイの二重取りの方法に関しては以下の記事をご参照ください。

【楽天ペイの10月からの還元率】カード登録・楽天キャッシュ・楽天ポイントごとの違いと最大25%還元を達成する方法を紹介!
2019.10.1
楽天ペイが10月以降のキャンペーンを発表しましたが、どこのお店で使っても一律5%還元とかなりアツい内容となっています。この記事では楽天ペイのキャンペーン概要から他キャンペーンとのオススメの組み合わせ方、具体的な使いどころ等を紹介していきます。...

スポンサーリンク
関連キーワード
コード決済の関連記事
  • LINE PAY(ラインペイ)はココスで使えるの?LINE PAYカード/QUICPay経由の支払いも行えるかを調査!
  • LINE PAY(ラインペイ)は華屋与兵衛で使えるの?LINE PAYカード/QUICPay経由の支払いも行えるか調べてみた
  • d払いのポイント還元率は本当のところ何%なの?還元率の計算方法も合わせて解説
  • ペイペイ(PayPay)がコークオン(Coke On)で使えるように!登録方法やキャンペーンについて解説
  • LINE PAY(ラインペイ)/LINE PAYカードがルノアール(ミヤマ珈琲)で使えるかについて調査!
  • LINE PAYはドラッグ新生堂やくすりのハッピーで使える?PayPayなどの他のコード決済は?
  • キャッシュレスまとめ
    ペイペイ(PayPay)VSオリガミペイ(Origami Pay)VS楽天ペイ 三社を比較してみた
    2019年9月29日
  • コード決済
    【セブンイレブン×バーコード決済】10月から使えるオススメキャンペーン3選【まとめ】
    2019年9月30日
  • キャッシュレスまとめ
    【本当にお得なのはこの3つだけです】2019年11月の最新版~キャッシュレスの還元率一覧
    2019年10月10日
  • キャッシュレスまとめ
    【キャッシュレスの最新お得情報】2019年10月4週目 開始・終了のキャンペーン一覧まとめました
    2019年10月21日
  • d払い
    発表。d払いのキャンペーン 11月・12月はドラッグストア・コンビニで10%還元
    2019年10月13日
  • d払い
    【d払いの還元率が常時6.5%】docomoユーザーはd払いが強いと改めて感じた件
    2019年10月8日
  • 楽天ペイ
    【楽天ペイの10月からの還元率】カード登録・楽天キャッシュ・楽天ポイントごとの違いと最大25%還元を達成する方法を紹介!
    2019年9月18日
  • キャッシュレスまとめ
    【一覧表】10月前半の各キャンペーンの還元率と還元上限をまとめました
    2019年10月3日
  • キャッシュレスまとめ
    【キャッシュレスの最新お得情報】2019年10月5週~11月1週目 開始・終了のキャンペーン一覧まとめました
    2019年10月28日
  • LINE PAY(ラインペイ)
    ラインペイ(LINE PAY)のキャンペーンまとめ~10月開催のキャンペーンとクーポン情報
    2019年10月6日