JCBの20%還元キャンペーンの為に作るオススメのクレジットカードを紹介!

今回は「JCBの20%還元キャンペーンに向けてクレジットカードを作りたい!」という方向けにオススメのクレジットカードを紹介していきます。

クレジットカードの発行を新規で考えられている方はご参考にどうぞ。

JCBの20%還元キャンペーンの為のオススメクレジットカードは?

それでは早速本題です。
JCBの20%還元キャンペーンに参加するために新規でクレジットカードを作るのなら、「JCB W」がオススメです。

理由は色々とありますが、大きく分けると以下の3点です。

JCB Wがオススメの理由
維持費がかからない
キャンペーン終了後も使う事ができる
ポイントサイトで獲得できるポイントが多い

これらの点について説明していきます。

JCB Wをオススメする理由1:維持費がかからない

1点目は維持費がかからない点です。

今回のキャンペーンで注目を集めているもう1つのカードに「ソラチカカード」というものがありますが、ソラチカカードは年会費がかかります。(マイルを貯めている方にとってはそれ以上の価値があるのですが、マイルを貯めていない方にとってはこの点がデメリットになります。)

それに対してJCB Wは年会費無料。更新手数料等も一切なく、カード発行から更新にかけて費用が一切かからない為、余計なコストが一切かかりません。

JCB Wをオススメする理由2:キャンペーン終了後も使う事ができる

2つ目の理由はキャンペーン終了後であってもJCB Wには使い道が残されている点です。

JCB Wは基本還元率は1.0%と一般的なクレジットカードレベルです。
普段使いにそのまま使うには少し物足りない為、使う際はKyashに紐づけるなどの工夫が必要ですが、ポイント優待店という強力な制度が存在します。

JCB Wの代表的なポイント優待店
スタバ:5.5%還元(スタバカードチャージのみ)
セブン/Amazon:2.0%還元
昭和シェル:1.5%還元

この中でも特に注目はやはりスタバカードチャージでもらえる5.5%です。

事前にエントリーが必要でオンラインかつ1000円以上オートチャージするという条件こそありますが、現状チャージで5.5%もらえるというのはかなり貴重です。

スタバによく行かれる方はこの特典だけでも十分に作る価値があるカードといえます。

JCB Wをオススメする理由3:ポイントサイトで獲得できるポイントが大きい

3つ目の理由がポイントサイト経由で発行すると7000円前後(良い時なら8000円相当)のポイントがもらえる点です。

JCB Wと同様、今回のキャンペーンで人気のカードにリクルートカードがありますが、こちらはポイントサイトを経由して発行しても1000円ももらえません。

リクルートカードよりもJCB Wを発行した方が良い理由
ポイントサイト経由で登録した時にもらえる金額に大きな差がある
リクルートカード:800円前後(良くても1000円いかない)
JCB W:7000円前後(良いときは8000円相当もらえる)

クレジットカードの発行はポイントサイトの中でも高単価のものが多い案件で、お小遣いをもらう絶好のチャンスでもあります。

この為、せっかくなら発行してもらえるポイントが大きいJCB Wを発行することがオススメです。

JCB Wはどのポイントサイトで発行するのがオススメなの?

JCB Wの単価が高くなりやすいのはちょびリッチ、ライフメディア、すぐたまです。9/25時点ではちょびリッチ、ライフメディア、すぐたまのいずれもカード発行で7000円の報酬でした。

各ポイントサイトの違い
3サイトとも評判は良い
ポイントの交換先が違う
ウエル活でお得に日用品などを買いたい方:Tポイントに変えられるちょびリッチ
ノジマで家電を買いたい方:ノジマスーパーポイントに変えられるライフメディア

いずれのサイトの評判も良いですがオススメはちょびリッチかライフメディアです。

ちょびリッチがオススメの理由はこちらです。

ちょびリッチがオススメの理由
交換手数料無料で交換できるポイントの種類が多い
現金:楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBI銀行への交換が無料
pringへも無料で交換できる
電子マネー:WAONポイント、nanacoギフト、楽天Edyなどへの交換手数料も無料
ポイント:Tポイントへの交換が無料

ちょびリッチは現金、各種電子マネー、Tポイントなどへ交換手数料無料で交換できます。すぐたまでも現金や電子マネー、Tポイントへも交換できますが、交換手数料がかかるものが多い為、報酬単価が同じであればちょびリッチの方がオススメです。
⇒ちょびリッチはこちら!

一方のライフメディアの特徴はこちらです。

ライフメディアがオススメの理由
獲得ポイントの1.5倍のノジマスーパーポイントがもらえる
JCB W発行で7000P獲得⇒ノジマスーパーポイント10500Pに変換可能
ノジマで10500円分の家電が買える
ノジマオンラインでは使えない為、注意

ライフメディアの目玉はなんといってもノジマスーパーポイントです。

ノジマスーパーポイントに変換すると50%増のポイントがもらえます。
仮にJCB Wを発行して7000Pもらえる場合、ノジマスーパーポイントに変換すると10500P分に。JCB Wを発行するだけで10500円分の家電が購入できると考えるとかなりお得です。

ノジマでよく買い物をする方はライフメディアを利用しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上、JCB Wをオススメする3つの理由でした。

私自身も今回のキャンペーンにあたってJCB Wを発行しましたが、どうせならキャンペーンが終われば使いようがなくなるカードよりもキャンペーン後もなんらかの利用用途があるカードをということでこのカードに決めました。

また、ポイントサイト経由で発行すると7000円前後のお小遣いがもらえるという点にも魅力を感じました。

ただし、JCB Wには注意点が1つあります。
それは、このカードは39歳以下しか発行できないという点です。
40歳を超えている方は残念ながら別のカードを発行する必要がありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • d払いとイオンカードは9月のキャンペーンで併用できるの?併用できないというウワサの真相と併用する場合の注意点を紹介
  • Kyashリアルカードの発行方法から有効化の手順までを画像付きで解説
  • 楽天カードの発行で損しない為に絶対に知っておいてほしい2つの事
  • JCBで20%還元の神キャンペーン!Google Pay、Apple Payに登録してQUICPay決済⇒最大1万円ゲット!
  • 三井住友のキャンペーンがいかに優秀かを語ってみようと思う~発行がオススメな2つの理由
  • Kyashへのオートチャージの設定方法とオートチャージの特徴を紹介
  • PayPay(ペイペイ)
    ペイペイ(PayPay)のキャンペーン(10月)まとめ~各キャンペーンの概要と使いどころを紹介
    2019年9月17日
  • d払い
    発表。d払いのキャンペーン 11月・12月はドラッグストア・コンビニで10%還元
    2019年10月13日
  • 楽天ペイ
    【まとめ】楽天ペイのキャンペーンで「見逃し厳禁」なものだけを集めました
    2019年10月16日
  • キャッシュレスまとめ
    【本当にお得なのはこの3つだけです】2019年11月の最新版~キャッシュレスの還元率一覧
    2019年10月10日
  • d払い
    【d払いの還元率が常時6.5%】docomoユーザーはd払いが強いと改めて感じた件
    2019年10月8日
  • キャッシュレスまとめ
    【キャッシュレスの最新お得情報】2019年10月4週目 開始・終了のキャンペーン一覧まとめました
    2019年10月21日
  • キャッシュレスまとめ
    【キャッシュレスの最新お得情報】2019年10月5週~11月1週目 開始・終了のキャンペーン一覧まとめました
    2019年10月28日
  • キャッシュレスまとめ
    ペイペイ(PayPay)VSオリガミペイ(Origami Pay)VS楽天ペイ 三社を比較してみた
    2019年9月29日
  • キャッシュレスまとめ
    【コード決済×チケットまとめ】15箇所のテーマパークのチケットをコード決済で買えるのか調べてみた
    2019年10月5日
  • LINE PAY(ラインペイ)
    ラインペイ(LINE PAY)のキャンペーンまとめ~10月開催のキャンペーンとクーポン情報
    2019年10月6日