【最新版】Kyashの特徴とキャッシュレスユーザーがお得に使う方法についてまとめてみた

Kyashの2%還元プログラムが終了し、10月1日からは「Kyashポイント」というポイント還元プログラムが始まります。

10月以降は還元率が2%→1%に低下しますが、それでもKyashは使うべきか。オススメのKyashの使い方はあるのかについてこの記事では紹介していきます。

Kyashの特徴~10月以降はどうなるの?

まず、10月以降のKyashの変更点について概要をまとめていきます。

10月以降のKyashの変更点
2%還元プログラムは9/30で終了
10/1~は最大で1%還元
リアルカード有効化済:1%
バーチャルカードのみ:0.5%(実店舗での決済は還元対象外)
還元は即時で行われる
QUICPayの決済は還元対象外
その他の対象外取引は10/1に発表

今後、Kyashを使う上で重要な所は以下の3点です。

  • 実店舗で還元を受ける為にはリアルカードが必要
  • 1%の還元を上乗せする為にはリアルカードが必要
  • QUICPayでの決済は還元されない

この事から「今後、Kyashを有効利用する為にはリアルカードの発行と有効化が必須」と言えます。

スポンサーリンク

還元率が2%→1%にダウン!それでもKyashは使うべき…?

ここまでみてきたように還元率が2%→最大1%とダウンしていますが個人的にはそれでもKyashは使う方が良いと感じています。

Kyashを使うべき2つの理由
クレジットカードの還元率に1%上乗せできる
コード決済の還元率に1%上乗せできる

クレジットカードの還元率に1%上乗せできる

まず1つ目はKyashの支払い元にクレジットカードを登録する方法です。
Kyashの支払い元にクレジットカードを登録しておき、Kyashで決済すると通常のクレジットカードのポイントに追加で1%のKyashポイントが入ります。

例えば還元率1%のクレジットカードだとKyashポイントを合わせて合計2%。
最近のキャンペーンラッシュに見慣れていると2%ぐらい大したことないと感じるかもしれませんが、冷静に考えるとどのクレジットカードにも1%上乗せできるカードというのは貴重です。

コード決済の還元率に1%上乗せできる

もう1つの方法がコード決済の還元率に1%上乗せできる点です。
Kyashを登録でき還元率を上げられるコード決済として具体的には楽天ペイとOrigami Payがあります。

具体的な還元率等について以下で一覧にしてみていきます。

基本還元率Kyash+クレカ合計還元率
楽天ペイ5%還元
(キャンペーン利用)
2%

Kyash+楽天カードの場合

7%
Origami Pay2%割引2%

Kyash+楽天カード等

約4%

(2%割引+2%還元)

10月以降、Kyashを最も有効に使えるコード決済は楽天ペイです。楽天ペイはどこのお店で使っても5%還元というキャンペーンを開催します。ここにKyashと還元率1%のクレジットカードを組み合わせると合計7%の還元を取ることができます。

【楽天ペイの10月からの還元率】カード登録・楽天キャッシュ・楽天ポイントごとの違いと最大25%還元を達成する方法を紹介!
2019.10.1
楽天ペイが10月以降のキャンペーンを発表しましたが、どこのお店で使っても一律5%還元とかなりアツい内容となっています。この記事では楽天ペイのキャンペーン概要から他キャンペーンとのオススメの組み合わせ方、具体的な使いどころ等を紹介していきます。...

PayPayに関してはKyashの登録はできますが、ヤフーカード以外のカードを登録した場合、10月1日以降PayPayの還元率が0%になります。

この為、基本的にはPayPayにKyashを登録せずPayPay残高で支払うかヤフーカードを登録することがオススメです。

スポンサーリンク

Kyashをお得に発行する方法

Kyashをお得に使いたい場合はリアルカードを発行し有効化しておく必要があります。

リアルカードの発行はKyashから直接行うよりもポイントサイト経由で行う方がお得です。

※9/20:追記

期間限定でライフメディアにKyashの案件が復活しました。

Kyashリアルカード発行+有効化+10/31までの間に500円以上の決済をすることで500Pが進呈されます。楽天ペイやOrigami Payに紐づけて普通に使うのであれば500円以上の決済というのは比較的ハードルの低い条件です。

また、進呈された500PはKyashにチャージして500円分の買い物に使う事ができます。
9/30まで、先着2000名ですが今からKyashを作る方はすぐたまよりもライフメディアがオススメです。
⇒ライフメディアはこちら!

Memo:ライフメディア未登録の場合、もらえるポイント
ライフメディア未登録だと以下のポイントがもらえます。
登録:100P
9月登録の場合11月7日までにポイント交換:400P
登録+Kyashの案件で600Pが。もし11月7日までに500P貯めて交換できれば追加で400P(合計1000P)が進呈されます。

ライフメディアのキャンペーン終了後はすぐたま狙い

ライフメディアのキャンペーンが終了してしまった場合はすぐたま経由で発行しましょう。
ライフメディアよりももらえるポイントは少ないですが、すぐたまを経由するだけで200円相当のポイントがもらえます。

  • すぐたま未登録の方:登録で600mile(300円相当)
  • Kyashリアルカード発行:400mile(200円相当)
  • 合計で500円相当進呈

すぐたまへは以下のバナーからも飛べます↓
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

ちなみにすぐたまで貯めたネットマイルは1000mile毎にKyash残高へ交換手数料無料で移行(1000mile→500円)できます。

すぐたま登録+Kyash発行だけで1000mileもらえる為、まだの方は登録・発行しKyash残高500円相当をもらっておくのもありです。

まとめ

以上、Kyashの特徴と具体的な使い方。お得な発行方法についてでした。

Kyashは還元率が2%→最大1%にダウンしましたが、クレジットカードやコード決済と組み合わせることでまだまだお得に使う事ができます。

お得に使う為には10月以降リアルカードが必須となる為、今後はリアルカードを発行して使うようにしましょう。

スポンサーリンク
Kyashの関連記事
  • Kyashへクレジットカードやデビットカードを登録→チャージする方法を画像付きで解説
  • Kyashのメリット・デメリットや使う際の注意点について紹介
  • Kyashへのオートチャージの設定方法とオートチャージの特徴を紹介
  • 【最新版】Kyashの特徴とキャッシュレスユーザーがお得に使う方法についてまとめてみた
  • 【悲報】楽天ペイがKyash非対応に…!3Dセキュア必須でポイント三重取りが難しくなる
  • Kyashリアルカードの発行方法から有効化の手順までを画像付きで解説
  • キャッシュレスまとめ
    【キャッシュレスの最新お得情報】2019年10月4週目 開始・終了のキャンペーン一覧まとめました
    2019年10月21日
  • キャッシュレスまとめ
    スマホ決済のオススメはこれ!2019年の最新情報からまとめました【最初はこの3つでOK】
    2019年9月30日
  • PayPay(ペイペイ)
    【比較】楽天ペイ VS ペイペイ(PayPay) 基本還元率やキャンペーン情報を踏まえどちらがお得かを比べてみた
    2019年9月27日
  • キャッシュレスまとめ
    【一覧表】10月前半の各キャンペーンの還元率と還元上限をまとめました
    2019年10月3日
  • 楽天ペイ
    【まとめ】楽天ペイのキャンペーンで「見逃し厳禁」なものだけを集めました
    2019年10月16日
  • コード決済
    【セブンイレブン×バーコード決済】10月から使えるオススメキャンペーン3選【まとめ】
    2019年9月30日
  • LINE PAY(ラインペイ)
    ラインペイ(LINE PAY)のキャンペーンまとめ~10月開催のキャンペーンとクーポン情報
    2019年10月6日
  • キャッシュレスまとめ
    【本当にお得なのはこの3つだけです】2019年11月の最新版~キャッシュレスの還元率一覧
    2019年10月10日
  • 楽天ペイ
    【楽天ペイの10月からの還元率】カード登録・楽天キャッシュ・楽天ポイントごとの違いと最大25%還元を達成する方法を紹介!
    2019年9月18日
  • d払い
    発表。d払いのキャンペーン 11月・12月はドラッグストア・コンビニで10%還元
    2019年10月13日