LINE PAYで本人確認を行うと送金や出金機能が利用できたり、残高上限・利用上限額を引き上げることができます。

友達とLINE PAYで一括会計した後、割り勘したいなどという場合は本人確認が必須となります。そこで、今回は未成年者が本人確認を行えるのかについて調査しました。

この記事について
◆この記事を読んでほしい人◆
未成年者でLINE PAYの本人確認ができるか悩んでいる人
◆この記事の内容◆
未成年者が本人確認する上で銀行口座が必要なのか?
未成年者が本人確認する方法? 本人確認する上で学生証は必要なのか?

 

未成年者がLINE PAYで本人確認する際も銀行口座は必要なの?

2019年2月現在、LINE PAYで本人確認するためには銀行口座登録が必須です。

これは未成年者に関しても同様で銀行口座を登録しない限り、本人確認はできないようになっています。

学生証などの身分証のアップロードではできない

2017年9月26日までは身分証のアップロードでも本人確認はできていました。しかし、2017年9月27日以降、LINE PAYでは身分証のアップロードによりる本人確認を中止しています。

 

このため、学生証などの身分証を使って本人確認を行うことはできません。

スポンサーリンク

未成年者が本人確認するためにはどうするの?

では、未成年者が本人確認を行うためにはどうすればよいのでしょうか?

答えは大人と同じで自分の銀行口座を作り、口座登録を行うことです。銀行によっては保護者同伴でなければ口座を作れないところもあれば、未成年者一人でも口座を設けさせてくれる所もあります。

保護者の許可を得られない場合やこっそりと口座を作りたい場合は保護者同伴でなくても口座を設けられる銀行を探しましょう。

スポンサーリンク

未成年者が銀行口座を作る手順

未成年者が銀行口座を作るためには基本的に以下の手順で行います。

未成年者が銀行口座を作る手順
保護者の確認・許可を取る
(保護者の許可が必要ない銀行もある)

口座開設に必要な書類等を準備する

支店に行って申し込み
(ネットバンキングの場合はネットから申し込み)

上記の手順について順番にみていきます。

 

なぜ、保護者の確認が必要なの?

銀行口座は銀行によっては保護者の許可がなくても作ることができますし、銀行の約款としては保護者の許可がなくても問題がない場合もあります。

しかし、保護者に無断で銀行口座を作り、後々保護者との間でトラブルになるケースもあります。

例えば銀行の場合、口座開設後にキャッシュカードなどの郵便物やキャンペーンなどのダイレクトメールが自宅へ届く場合があります。郵便物を通して保護者にバレ、トラブルに発展…という場合もあるため、原則としては口座開設前に保護者に確認を取るのがベストです。

 

必要書類を準備する

保護者の許可が得られれば具体的には以下の書類を用意します。

銀行の口座開設に必要なもの
本人確認書類(健康保険証、住民票の写し、学生証、パスポート、免許証など)
印鑑(シャチハタ不可)
最初に入金するお金(1000円程度でOK)

本人確認書類は健康保険証でも可能なところもあれば、健康保険証は顔写真が乗っていないので、追加で学生証などの提示を求められることもあります。

また、保護者同伴を義務付けている銀行によっては親であることを証明するために親の住民票や健康保険証、母子手帳などの提出を求められることもあります。

 

必要な書類は銀行により異なる

口座を開設する上で必要な書類は銀行により異なります。

厳しいところでは住民票の写しなどの提出を求められるところもありますが、これは未成年であっても自身で市役所などの公的機関に行き発行することが可能です。

通帳を作る銀行が決まれば銀行に出向く前に一度問い合わせてみましょう。

 

最寄りの支店にいき申し込みを行う

銀行口座開設に必要なものが揃えば最寄りの支店に行き口座開設したい旨を窓口で伝えましょう。

銀行の営業時間は基本的に9時~15時なのでその時間内に行くようにします。

また、口座開設の際に口座を作る理由を聞かれることがありますが「LINE PAYで使うから」というよりは「お小遣いを貯金するため」、「バイト代を振り込むため」などといった方がスムーズです。

 

ネットバンキングを開設する場合

ネットバンキングの開設を考えている場合はホームページから口座開設の申し込みを行いましょう。

ただし、ネットバンキングは未成年の口座開設に対して厳しい銀行もあります。

また、書類等も郵送で送られてくるため、親に無断の場合はネットバンキングは難しいです。

 

まとめ

LINE PAYの本人確認は未成年であっても銀行口座さえ持っていれば問題なく行えます。

しかし、口座を持っていない場合はまず口座開設をしなくてはいけません。

口座を持っていない方で送金や出金機能を使いたい場合はこの機会に口座開設を行いましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • LINE PAY(ラインペイ)QRコード決済/LINE PAYカードがセブンイレブンで使えるのかについて調査!
  • LINE PAY(ラインペイ)ははま寿司で使えるの?LINE PAYカード/QUICPay経由の支払いも行えるか調べてみた
  • LINE PAY(ラインペイ)はマクドナルド(マック)で使える?PayPay等のコード決済は?
  • LINE PAY(ラインペイ)の使えるお店一覧~2019年最新版をあいうえお順で
  • LINE PAY(ラインペイ)はフレッシュネスバーガーで使える?PayPayや他のコード決済は?
  • LINE PAY(ラインペイ)はさと(和食さと)で使えるの?LINE PAYカード/QUICPay経由の支払いも行えるか調べてみた
  • キャッシュレスまとめ
    【本当にお得なのはこの3つだけです】2019年11月の最新版~キャッシュレスの還元率一覧
    2019年10月10日
  • キャッシュレスまとめ
    【コード決済×チケットまとめ】15箇所のテーマパークのチケットをコード決済で買えるのか調べてみた
    2019年10月5日
  • 楽天ペイ
    【まとめ】楽天ペイのキャンペーンで「見逃し厳禁」なものだけを集めました
    2019年10月16日
  • PayPay(ペイペイ)
    【比較】楽天ペイ VS ペイペイ(PayPay) 基本還元率やキャンペーン情報を踏まえどちらがお得かを比べてみた
    2019年9月27日
  • d払い
    【d払いの還元率が常時6.5%】docomoユーザーはd払いが強いと改めて感じた件
    2019年10月8日
  • 楽天ペイ
    【楽天ペイの10月からの還元率】カード登録・楽天キャッシュ・楽天ポイントごとの違いと最大25%還元を達成する方法を紹介!
    2019年9月18日
  • LINE PAY(ラインペイ)
    ラインペイ(LINE PAY)のキャンペーンまとめ~10月開催のキャンペーンとクーポン情報
    2019年10月6日
  • コード決済
    初心者の方でも簡単に効果が体感できるキャッシュレスはこれ!【ヒント:色でいうと赤】
    2019年10月2日
  • コード決済
    【セブンイレブン×バーコード決済】10月から使えるオススメキャンペーン3選【まとめ】
    2019年9月30日
  • キャッシュレスまとめ
    10月前半のお得なキャッシュレス8選まとめました【増税って怖くないかもと思える話】
    2019年9月26日