LINE PAYとOrigami Payの違いを比較!使えるお店・還元率から両社の使い分け方を解説

Origami Payはコード決済の中でも還元方法やシステムが少し特殊です。

また、一見するとあまりメリットがない地味なコード決済という印象を受けがちですが、実はキャッシュレス派の方からは人気があり、工夫すれば意外にお得度も高いコード決済でもあります。

今回はLINE PAYとOrigami Payはどう違うのか。
特に「今、LINE PAYやPayPayを使っているけどOrigami Payも併用した方が良いの?」と悩まれている方向けにまとめていきたいと思います。

LINE PAYとOrigami Payの還元率の違いは?

まず、LINE PAYの還元率についてですがLINE PAYの還元率は一般的なコード決済と同じで非常にシンプルです。

マイカラーに応じて支払い金額の3.5~5.0%がLINEポイントで還元されるというシステムで、還元されたLINEポイントは1ポイント1円でLINE PAYにチャージして使えます。

また、LINE PAYはLINE PAYカードとしてJCBの対応店やQUICPayとして使うこともできますが、その際は0.5~2.0%の還元が受けられます。

マイカラーコード決済

(2019/07まで)

LINE PAYカード

QUICPay

ホワイト3.5%0.5%
レッド3.8%0.8%
ブルー4.0%1.0%
グリーン5.0%2.0%

具体的には上記の表の数値が還元されます。

 

Origami Payの還元率

一方のOrigami Payは少し還元方法が異なります。
まず、Origami Payで支払いを行う為には銀行口座かクレジットカード/デビットカードを登録する必要があります。

銀行口座を登録して支払いをした場合は支払い時、登録銀行口座より即時引き落とし。
クレジットカードであれば後日クレジットカード請求日にOrigami Pay利用分が請求がされます。

 

銀行口座登録の還元率

Origami Payの場合はLINE PAYなどと異なり後日ポイントが還元されるわけではなく基本的にその場で即2%の値引きが行われます。

銀行口座登録の場合はキャンペーンで更に∔1%の割引が行われていましたが、このキャンペーンは2019年5月31日で終了。今後は原則2%の割引のみとなります。

 

Origami Payをお得に使うならクレジットカード登録が必須

銀行口座登録であれば原則2%の割引のみですが、クレジットカードを登録すればOrigami Payの2%割引とクレジットカード分の還元が二重で受けられます。

例えば還元率1%のクレジットカードを登録してOrigami Payで支払うと2%割引+クレジットカードの1%分の還元。合計3%の還元が受けられます。

 

Kyashを登録することで還元率を最大限に高められる

また、Origami Payに関してはKyashを登録することもできます。

Memo:Kyashについて
Kyashはクレジットカードと組み合わせることで還元率3%を誇るプリカです。詳細に関しては以下の記事をご参照ください。
コード決済との併用がオススメのカード!Kyashの詳細はこちら!(記事準備中です)

KyashをOrigami Payに登録してOrigami Payで支払えば「2%割引+Kyashの2%還元+Kyashにチャージしたクレジットカード1%=合計5%」の還元を受けることができます。

 

基本還元率は「LINE PAY<Origami Pay」だが…

Origami PayにKyashとクレジットカードを組み合わせる方法を使えば誰でも5%の還元を受けることができます。

ただし、キャッシュレス初心者の方にはKyashを絡ませたポイント三重取りの流れは少しややこしいという側面もあります。

LINE PAYであればチャージして使うだけ。還元率もマイカラーに合わせて3.5~5.0%とシンプルですので、個人的にはお得であってもキャッシュレス初心者の方にはOrigami Payは勧めてはいません。

スポンサーリンク

LINE PAYとOrigami Payで使えるお店を比較

還元率に関してはKyashを絡めればOrigami Payの方がお得に還元を受けやすくなりますが、次に使えるお店についてみていきます。

コード決済対応店舗が多い、家電量販店、コンビニ、ドラッグストアに関してはOrigami PayよりもLINE PAYの方が対応しているお店は多く、全体をみても使えるお店の幅はLINE PAYの方が広くなっています。

しかし、Origami PayにはLINE PAYでは対応していないチェーン店で使えるお店があります。

 

Origami Payのみが唯一使えるお店

コード決済の中でOrigami Payのみが唯一対応しているお店として吉野家とケンタッキー・フライド・チキンがあります。

この2店舗はコード決済に関してはOrigami Payのみが対応しており、PayPayやLINE PAYで支払いができません。

正直、コード決済ユーザーからすればこのお店で使えるだけでもOrigami Payを導入する価値は十分にあります。

スポンサーリンク

Origami Payの最大の強みはクーポン

また、Origami Payは吉野家とケンタッキーに対応している以外にもう1つ強みがあります。それはお得なクーポンが非常に多いことです。

例えば、以前配布されたクーポンにこのようなクーポンがありました。


これは期間中であれば何度でも松屋で190円引きで食事ができるというものです。通常、クーポンは一度使えばなくなりますが、このクーポンは期間中であれば何度でも使えるという破格のものでした。

他にもコンビニで使えるクーポンやケンタッキー半額キャンペーンなども行っていました。


LINE PAYやPayPayのように20%還元という大幅還元は行っていませんが、こういったお得なクーポンを最も配布しているコード決済はOrigami Payではないかと使っていて感じることが多いです。

まとめ

Origami PayにはLINE PAYやPayPayのような派手さはありません。

しかし、使い方によっては5%還元を常時実現できたり、お得なクーポンも多数配布されることから間違いなくオススメできるコード決済ではあります。

 

コード決済初心者はLINE PAYがオススメ

Origami Payで5%還元を受ける為にはKyashのポイント三重取りのシステムを理解する必要があります。その点が少しややこしい為、キャッシュレス初心者の方には私はオススメしていません。

また、対応店舗数に関してもLINE PAYやPayPayに比べてやはり劣る点がありメインのコード決済としては少し弱いという印象も持っています。

この為、Origami Payは以下のような手順で導入するのをオススメしています。

Origami Pay導入までの流れ
最初はLINE PAYを使い、コード決済が自分に合うかを確認
(万が一コード決済が自分に合わないと感じてもLINE PAYなら残高を出金できるので導入するリスクが低い)
慣れてくればPayPayを導入して使えるお店の幅を増やす
(PayPayは使えるお店が多いが、残高が出金できないリスクあり)
LINE PAY/PayPayに慣れてくればKyashを発行
Origami Payや楽天ペイなどを導入しキャンペーンやお店に応じて使い分け、コード決済の恩恵を最大限に受ける

Origami Payはコード決済に慣れてきた最終段階で導入。
サブとして使い分けることで最大限に恩恵が受けられます。

使い方が分かると本当にお得なコード決済なので、キャッシュレスに慣れてきた方は是非導入していきましょう。

スポンサーリンク
  • LINE PAY(ラインペイ)はくら寿司で使えるの?LINE PAYカード/QUICPay経由の支払いも行えるか調べてみた
  • LINE PAY(ラインペイ)はフレッシュネスバーガーで使える?PayPayや他のコード決済は?
  • LINE PAY(ラインペイ)はデニーズで使えるの?LINE PAYカード/QUICPay経由の支払いも行えるか調べてみた
  • LINE PAY(ラインペイ)のQRコード決済はNew Days/キヨスク(キオスク)で使えるの?LINE PAYカード/QUICPay経由の支払いも行えるか併せて調査!
  • LINE PAY(ラインペイ)と楽天ペイを比較!還元率や使えるお店の数からどちらがお得かを調査
  • 無印良品ではLINEPAYカードかMUJIカードどちらがお得?還元率・特典等を比較してみた
  • キャッシュレスまとめ
    【本当にお得なのはこの3つだけです】2019年11月の最新版~キャッシュレスの還元率一覧
    2019年10月10日
  • PayPay(ペイペイ)
    【比較】楽天ペイ VS ペイペイ(PayPay) 基本還元率やキャンペーン情報を踏まえどちらがお得かを比べてみた
    2019年9月27日
  • キャッシュレスまとめ
    スマホ決済のオススメはこれ!2019年の最新情報からまとめました【最初はこの3つでOK】
    2019年9月30日
  • キャッシュレスまとめ
    10月前半のお得なキャッシュレス8選まとめました【増税って怖くないかもと思える話】
    2019年9月26日
  • 楽天ペイ
    【楽天ペイの10月からの還元率】カード登録・楽天キャッシュ・楽天ポイントごとの違いと最大25%還元を達成する方法を紹介!
    2019年9月18日
  • LINE PAY(ラインペイ)
    ラインペイ(LINE PAY)のキャンペーンまとめ~10月開催のキャンペーンとクーポン情報
    2019年10月6日
  • PayPay(ペイペイ)
    ペイペイ(PayPay)のキャンペーン(10月)まとめ~各キャンペーンの概要と使いどころを紹介
    2019年9月17日
  • コード決済
    初心者の方でも簡単に効果が体感できるキャッシュレスはこれ!【ヒント:色でいうと赤】
    2019年10月2日
  • キャッシュレスまとめ
    【一覧表】10月前半の各キャンペーンの還元率と還元上限をまとめました
    2019年10月3日
  • PayPay(ペイペイ)
    まちかどペイペイの対象店舗はどこ?店舗毎の還元率とキャンペーンの注意点も解説
    2019年9月7日