この記事について
◆この記事を読んでほしい人◆
セブンイレブンの決済用にnanacoを作るか迷っている人
nanacoかLINE PAYカードどちらがお得か知りたい人
◆この記事の内容◆
セブンイレブンにおけるnanacoとLINE PAYカードの比較
ポイント還元率はどちらが良いか?
nanacoの欠点について
LINE PAYカードとnanacoを併用した方が良い場合と併用しない方が良い場合の見分け方

セブンイレブンで最も使い勝手の良いキャッシュレス決済はnanacoと言われています。

しかし、キャッシュレス決済の種類が増えすぎた現代ではいくつもキャッシュレス決済を持つよりも多くても2.3個に集中した方がポイント等も還元してもらいやすくなります。

今回はセブンイレブンでnanacoかLINE PAYカードのどちらがお得か。2社を併用した方が良いのか、1つに絞った方がよいのかについて紹介していきます。

セブンイレブンにおけるnanacoとLINE PAYカードの大きな違いは?

セブンイレブンにおけるnanacoとLINE PAYカードの大きな違いは以下の2点です。

セブンイレブンにおけるnanacoとLINE PAYカードの違い
支払いができるもの
ポイント還元率

この2点についてみていきます。

スポンサーリンク

支払いができるものの違い

nanacoがセブンイレブンで最も利便性が高いといわれる理由はこの支払いができるものの多さです。

nanacoの場合、支払いに使えないものは以下の2点のみです。

nanacoで支払いができないもの
nanacoカード発行手数料
各種電子マネー現金チャージ

その一方でLINE PAYカードは以下のものが支払いに使えません。

LINE PAYカードで支払いができないもの
インターネット代金収納(セブンネットショッピング、西武そごうのeデパート、アカチャンホンポネット通販、ロフト、イトーヨーカドー、タワーレコード、ニッセン除く)
公共料金
マルチコピー機でのサービス(一部チケット除く)
切手・印紙・ハガキ・年賀状
クオ・カード
テレホンカード
プリペイドカード
プリペイド携帯カード
ビール券・酒クーポン券
地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
他金券等に準ずるもの
nanacoカード発行手数料
各種電子マネー現金チャージ

最も大きな点としてはインターネットで購入した商品や公共料金、チケットの支払いにLINE PAYカードが使えないことです。

nancoではこういったものも含めてほぼすべての商品の支払いにつかうことができます。

 

nanacoでポイント還元されない商品

しかし、nanacoにも盲点があります。

それは購入はできるがポイント還元はされないという商品が以外に多い点です。

具体的には以下の支払いはポイント還元されません。

nanacoでポイント還元されない商品
セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り
インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
公共料金
マルチコピー機での一部サービス(チケット購入、高速バスチケット、「toto」&「BIG」、プリペイドサービス、航空券代金お支払い、資格・検定、バイク自賠責保険、Yahooサービス、行政サービス)
切手・印紙・ハガキ・年賀状
クオ・カード
テレホンカード
プリペイドカード
プリペイド携帯カード
ビール券・酒クーポン券
タバコ
映画券・前売券
地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
他金券等に準ずるもの

公共料金の支払いやチケットの購入でポイント還元がされないという点は見逃せない点です。

特にチケットは金額が大きいだけにポイント還元されないのはかなり残念なところではないでしょうか。

 

LINE PAYは工夫次第で公共料金やチケットの還元を受けられる

その一方でLINE PAYは上手く使えば公共料金の支払いやチケットの購入を通してポイント還元を受けることができます。

例えばチケットの購入の場合はLINEチケットというサービスが使えます。

LINEチケットはQRコード決済のLINE PAYに対応しているので、チケットの購入で3.5~5.0%のポイントを還元。pay得キャンペーンなどを上手く使えば20%のポイント還元を受けることもできます。

Point:公共料金に支払いやチケットの購入でポイント還元を受ける為に
セブンイレブンではnanacoを使って公共料金の支払いやチケットの購入が行える
セブンイレブンではLINE PAYカードを使って公共料金の支払いやチケットの購入は行えない
nanacoでは支払いはできるがポイントの還元は行われない
↓↓↓
<公共料金の支払いやチケットの購入で還元を受ける為に>
公共料金の支払いやチケットの購入はセブンイレブンで行わない(別のサービスを使う)
公共料金の支払いは以下のサービスを利用してLINE PAYで支払う
・QRコード決済を使った公共料金の支払い
・Yahoo!公金払い
チケットの購入はLINEチケットがオススメ
・QRコード決済に対応している為3.5~5.0%のポイント還元
・pay得キャンペーンと組み合わせると20%ポイント還元も可能
Memo:LINE PAYを使った公共料金支払いに関する補足
LINE PAYでは特定の地域の公共料金を請求書払いというシステムを使ってQRコード決済で支払うことができます。
QRコード決済で支払いが行える地域一覧は以下のページにまとめています。
⇒【2019年最新ver】LINE PAY(ラインペイ)のQRコード決済を使って公共料金(電気・ガス・水道)が支払える地域一覧をまとめてみた(記事準備中です)
また、QRコード決済払いに対応していない地域であってもYahoo!公金支払いに掲載されている市町村では水道代やガス代を支払うことができます。
Yahoo!公金支払いではクレジットカードで決済ができますが、この時支払うカードをLINE PAYカードに設定することでLINEポイントの還元を受けることができます。
QRコード決済にもYahoo!公金支払いにも該当しない場合はLINE PAYでの支払いはあきらめ、クレジットカードを登録しクレジットカードのポイント還元を受けることが最も有効です。
スポンサーリンク

ポイント還元率の違い

次にnanacoとLINE PAYカードのポイント還元率の違いについてです。
まず、基本となるポイント還元率は以下の通りです。

基本のポイント還元率
nanaco:1%(100円につき1ポイント)
LINE PAYカード:0.5~2.0%(100円につき0.5~2ポイント)

LINE PAYカードは前月の利用額によりポイント還元率が変わります。
5万円以上~10万円未満の利用であればnanacoと同様の1.0%ポイントバック。

10万円以上の利用であれば2.0%のポイントバックなのでnanacoの倍となります。

 

nanacoはボーナス払いが魅力!

10万円以上LINE PAYを利用する方の場合は基本ポイントはnanacoよりもLINE PAYが上回りますが、nanacoにはLINE PAYカードにない魅力があります。

それがボーナスポイントです。

いくつか例をみていきます。

nanacoでボーナスポイントがもらえる商品

例1:ワイン
1本約1000円で200ポイントバック
還元率:約20%
例2:缶コーヒー
1本約110円で10ポイントバック
還元率:約9%
例3:乾電池
1パック約1000円で100ポイントバック
還元率:約10%

ボーナスポイントの対象商品はどれも圧倒的に高い還元率を誇ります。

これらを上手く利用すればnanacoで効率よくポイントを貯めることができます。

Memo:ボーナスポイントの対象商品について
nanacoでボーナスポイントがもらえる商品は以下のページで確認することができます。

 

LINE PAYカードとnanaco持つべきはどちら?

LINE PAYカードとnanacoですが、結論としてはなにを買うかにより持つべきカードは異なります。

nanacoを持つことがオススメの人
セブンイレブンでドリンクや日用品などをよく購入する方
ボーナスポイントを使ってnanacoポイントを効率よく貯められます
LINE PAYに集中した方が良い人
セブンイレブンであまり買い物をしない方
普段の買い物は少ないがチケットの購入や公共料金の支払いはコンビニで行っている方

もし、セブンイレブンで余り買い物はせず、公共料金やチケット払いをコンビニで行っている場合はnanacoを無理に使うのではなく、LINE PAYを使ってなんらかの形で還元がもらえないかを探すのがベストです。

公共料金であれば請求書払いに切り替える、チケットの購入であればLINEチケットを使うなどサービス自体を切り替えることが有効です。

 

nanacoの使用頻度が少ない場合はLINE PAYに集中する

nanacoの使用頻度が少ない場合、nanacoを作らない方がよい理由がもう1つあります。
それがLINE PAYのマイカラー制度です。

LINE PAYでは毎月の利用金額に応じて還元率が異なります。
毎月10万円以上使えば2.0%のポイント還元が行われますが、多数のキャッシュレス決済を併用していると利用金額が上がりにくく、結果的にLINE PAYの還元も少なくなります。

Memo:LINE PAYの還元率について
LINE PAYの還元率の変化については以下の記事で詳しく紹介しています。

余り使わないキャッシュレス決済がある場合、会計を分散せずにLINE PAYのように広く使え、使えば使うほど還元率が上がる方法に集中することが最も得策です。

まとめ

以上、セブンイレブンではnanacoかLINE PAYカードのどちらがお得かの比較でした。

nanacoを持つかどうかの決め手としては

  • セブンイレブンの利用頻度
  • 公共料金の支払いをコンビニで行っているか
  • チケットなどの購入が多いか

の3点です。

この3点がどうかを考えながらnanacoをもつか、LINE PAYに集中するかを決めましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • LINE PAY(ラインペイ)のポプラでの対応状況とポプラで最もお得な決済方法についてまとめてみた
  • LINE PAY(ラインペイ)で本人確認すると得られる3つのメリット!便利すぎる割り勘機能を使おう♪
  • LINE PAY(ラインペイ)は吉野家で使えるの?PayPayなど他のコード決済はどうなの?
  • LINE PAY(ラインペイ)はロイヤルホストで使えるの?LINE PAYカード/QUICPay経由の支払いも行えるかを調査!
  • LINE PAY(ラインペイ)のQRコード決済は杵屋で使えるの?LINE PAYカード/QUICPay経由の支払いも行えるか併せて調査!
  • LINE PAY(ラインペイ)やPayPayは大賀薬局で使える?処方箋も還元を受けられるの?
  • LINE PAY(ラインペイ)
    ラインペイ(LINE PAY)のキャンペーンまとめ~10月開催のキャンペーンとクーポン情報
    2019年10月6日
  • キャッシュレスまとめ
    【コード決済×チケットまとめ】15箇所のテーマパークのチケットをコード決済で買えるのか調べてみた
    2019年10月5日
  • d払い
    【d払いの還元率が常時6.5%】docomoユーザーはd払いが強いと改めて感じた件
    2019年10月8日
  • キャッシュレスまとめ
    ペイペイ(PayPay)VSオリガミペイ(Origami Pay)VS楽天ペイ 三社を比較してみた
    2019年9月29日
  • キャッシュレスまとめ
    【本当にお得なのはこの3つだけです】2019年11月の最新版~キャッシュレスの還元率一覧
    2019年10月10日
  • 楽天ペイ
    【まとめ】楽天ペイのキャンペーンで「見逃し厳禁」なものだけを集めました
    2019年10月16日
  • キャッシュレスまとめ
    10月前半のお得なキャッシュレス8選まとめました【増税って怖くないかもと思える話】
    2019年9月26日
  • コード決済
    初心者の方でも簡単に効果が体感できるキャッシュレスはこれ!【ヒント:色でいうと赤】
    2019年10月2日
  • PayPay(ペイペイ)
    【比較】楽天ペイ VS ペイペイ(PayPay) 基本還元率やキャンペーン情報を踏まえどちらがお得かを比べてみた
    2019年9月27日
  • キャッシュレスまとめ
    【キャッシュレスの最新お得情報】2019年10月4週目 開始・終了のキャンペーン一覧まとめました
    2019年10月21日