メルペイがお得な4つの理由~今、メルペイを導入するメリットをまとめてみた

ども、キャッシュレス・お得情報ブロガーのペイさん(@pay_cashless)です。
先日、メルペイが再びあの神キャンペーンを始めましたね(*'ω'*)

このキャンペーン、かなりお得です。
メルペイに「登録+本人確認して招待コードを入力する」だけで1000円分のポイントがもらえる。

もらったポイントは「ドラッグストアやコンビニの買い物で使えるので家計の節約にもなる」ということで個人的にはオススメしています。

ただ、そうは言っても現金派の方からすれば「それだけでメルペイ導入する意味あんの?」という方もいらっしゃると思います。

そこでこの記事では今、現在もメルペイを使っている私がメルペイをオススメする4つのメリットを紹介していこうと思います。メルペイのお得さが分からない、導入するか悩んでいるという方は是非参考にしてください。

メルペイがお得な理由1:すすメルペイで1000Pもらえる

まず1つ目の理由は先ほど紹介したすすメルペイです。
メルペイの本人確認がまだの方が本人確認をすることで1000P獲得することができます。

また、メルカリには他にもポイントをもらえるチャンスがあります。

メルカリのダウンロード+登録:300P
メルぺイスマート払いの設定:1000P

※メルカリの登録でもらえる300P、すすメルペイでもらえる1000Pをゲットする為には招待コードが必要です。私の招待コードは「WRWGSX」ですのでよろしければご利用ください。

メルカリ+メルペイで貰えるポイント
そもそもメルカリを使っていない:合計2300Pゲット
メルカリ登録:300P
すすメルペイ(メルペイ本人確認):1000P
お店で使えるメルペイスマート払いの設定+スマート払い使用:1000P
メルカリは使っているがメルペイは使っていない:合計2000Pゲット
すすメルペイ(メルペイ本人確認):1000P
お店で使えるメルペイスマート払いの設定+スマート払い使用:1000P
メルカリもメルペイも使っているがスマート払い(あと払い)は使ったことがない:1000Pゲット
お店で使えるメルペイスマート払いの設定+スマート払い使用:1000P

メルカリ、メルペイを使っているかによって上記のようにもらえるポイントが異なります。

また、これは招待コードを使う際に貰えるポイントですが、登録が済めば自分が招待コードを発行する側に回ることができます。あなたの招待コードで友達がメルカリに登録してくれれば300P、すすメルペイに使ってもらえれば1000Pが貰えます。

ブログを運営していたり、SNSをされている方はブログの読者さんやSNSのフォロワーさんに登録してもらうこともできるのでちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります(*^-^*)

スポンサーリンク

メルペイがお得な理由2:クーポンがヤバすぎる

メルペイがお得な2つ目の理由はクーポンです。

例えば、こんな感じにコンビニスイーツやカフェが激安になっていたこともありました。

最近ではクーポンが抽選式に変わってしまいましたが、松屋やコメダ珈琲がお得に楽しめるクーポンも発行されていました。

お店のバラエティも徐々に拡大傾向でサンマルクカフェやミスドに関してのクーポンも届いています。

「メルペイ=コンビニクーポン」のイメージが以前は強かったですが、最近はお店のカテゴリーも増えてきているので、メルペイユーザーとしてはここは楽しみなところです(*'ω'*)

スポンサーリンク

メルペイがお得な理由3:出金手数料の節約になる

メルペイのお得な3つ目の理由はメルカリの売り上げ金の出金手数料が節約できる点です。

メルカリの売上げ金ですが出金しようとすると現在は200円の手数料がかかります。人によっては「200円ぐらい気にしないよー♪」という方もいますが、私のようなドケチは200円ですら節約したいもの…(;´・ω・)

そういった方は出金せずにメルペイとして売上金を使うのがベストです。メルペイとして使えば出金手数料が取られることはないのでわずかですが節約になります☆

注意:メルペイでの買い物を最大限活用する為のポイント

ただし、メルペイで買い物をする上で注意点があります。
それはメルペイのバーコード決済対応店はまだまだ少ないことです。

メルペイには2つの支払方法があり、1つ目がQRコードを提示、もしくはスキャンして支払うコード決済形式での支払。もう1つが電子マネーiDを使って支払う方法です。

iDを使うためにはおサイフケータイ対応のandroid端末かapple pay搭載のiPhoneが必要ですが、これらが無いとiD対応店でメルペイが使えず、使えるお店が限定的となってしまいます。

「メルペイを最大限活用して買い物したい!」という場合はおサイフケータイ対応のandroid端末かapple pay搭載のiPhoneを用意するのがオススメです。

メルペイがお得な理由4:メルカリでの還元率が高い

4つ目の理由はメルペイはメルカリでの支払いに高い還元率を準備してくれている点です。

これまで、メルペイは基本的に一律還元率が0%でしたが先日、ついにこれが変更。
メルカリ内での買い物をスマート払い(あと払い)で支払うと最大3%還元すると発表しました。

3%の還元を受けるには店舗でスマート払いができるように設定を行う必要がありますが、これさえ行うことで3%還元。一般的なクレカ決済が1%ということを考えるとかなりお得です。

メルカリで不用品を販売

売上金を作る

メルカリでのお買い物はスマート払いで3%還元を受ける

スマート払いの支払いは売上金で行う

メルカリを活用されている方はこういった流れでメルペイを取り込み、お金が上手く循環するサイクルを作れれば、これまでよりもお得にメルカリを楽しむことができます。

まとめ

以上が今、メルペイを導入する4つのメリットについてでした。
最後にメルペイを導入する4つのメリットについてもう一度まとめます。

まとめ:メルペイを導入する4つのメリット
1.すすメルペイなどを使って最大2300Pもらえる
2.クーポンで日々の買い物がお得になる
3.メルカリ売上金の出金手数料を節約できる
4.メルカリでの購入に使うことで最大3%還元が受けられる

メルペイは売上げ金で街のお店で買い物できるため、メルカリユーザーにとってはかなり便利です。また、今なら最大2300Pがもらえるのでメルカリやメルペイを使っていなかった方はこの機会にメルペイを導入してみるのがオススメです。

個人的にはやはりメルペイはなんといってもクーポンがお得!
お得なクーポンがある時は積極的に活用することで家計の節約や自分へのちょっとしたご褒美をお得に楽しむ上で役立ちます。

キャッシュレスライフにメルペイを加えることでお得生活を加速させちゃいましょう^^

※メルペイの招待コードは「WRWGSX」です。よろしければご活用ください。

スポンサーリンク
メルペイの関連記事
  • メルペイ後払いの支払い方法は?メルカリ売上金やポイント支払いもできるの?
  • メルペイ後払いで8月以降も手数料を無料にする方法~残高・ポイントを使って支払う
  • メルペイの後払いを解除して売り上げ金払い、チャージ残高払いに戻す方法を解説
  • メルペイ後払いの上限設定(上限金額)は変更できないの?2019年6月の最新情報
  • メルペイがお得な4つの理由~今、メルペイを導入するメリットをまとめてみた
  • メルペイはガソリンスタンド(エネオス、出光、シェル等)で使える?iD払いはどう?
  • LINE PAY(ラインペイ)
    ラインペイ(LINE PAY)のキャンペーンまとめ~10月開催のキャンペーンとクーポン情報
    2019年10月6日
  • キャッシュレスまとめ
    【コード決済×チケットまとめ】15箇所のテーマパークのチケットをコード決済で買えるのか調べてみた
    2019年10月5日
  • コード決済
    初心者の方でも簡単に効果が体感できるキャッシュレスはこれ!【ヒント:色でいうと赤】
    2019年10月2日
  • d払い
    【d払いの還元率が常時6.5%】docomoユーザーはd払いが強いと改めて感じた件
    2019年10月8日
  • d払い
    発表。d払いのキャンペーン 11月・12月はドラッグストア・コンビニで10%還元
    2019年10月13日
  • キャッシュレスまとめ
    10月前半のお得なキャッシュレス8選まとめました【増税って怖くないかもと思える話】
    2019年9月26日
  • 楽天ペイ
    【楽天ペイの10月からの還元率】カード登録・楽天キャッシュ・楽天ポイントごとの違いと最大25%還元を達成する方法を紹介!
    2019年9月18日
  • コード決済
    【セブンイレブン×バーコード決済】10月から使えるオススメキャンペーン3選【まとめ】
    2019年9月30日
  • キャッシュレスまとめ
    【一覧表】10月前半の各キャンペーンの還元率と還元上限をまとめました
    2019年10月3日
  • キャッシュレスまとめ
    ペイペイ(PayPay)VSオリガミペイ(Origami Pay)VS楽天ペイ 三社を比較してみた
    2019年9月29日