【ポイント解説】楽天モバイルでiPhoneをお得に買う流れ

楽天モバイルで『値下げ+キャンペーン』で一部のiPhoneが激安で販売中。

このページではiPhoneをお得に買う流れを簡単にまとめていきます。

iPhoneの購入を検討している方はよければ参考にしてみてください^^

※10/7追記:iPhoneの割引キャンペーンの終了が発表されました。

この記事で紹介している方法で滑りこむためにはWebなら10/8 8:59まで。店舗なら10/7の閉店までに申し込む必要があるのでご注意ください。

1)自分がキャンペーン対象かを確認する

iPhoneをお得に買うためには以下のキャンペーンを利用することが重要です。

出典:楽天モバイル

こちらのキャンペーン対象の場合はiPhoneが表示価格の22,000円オフで購入可能。

対象の人は主に以下の2点を満たす人です。

キャンペーン対象の人
1)楽天モバイルへMNPできる
2)楽天モバイルで端末をお得に買ったことがない

条件1:楽天モバイルへMNPできる

まず、1つ目の条件は楽天モバイルへMNPすること。

現在、他社で契約中のスマホを楽天モバイルへ乗り換える必要があります。

ただし、以下のように一部対象外のパターンもあるので注意が必要。

特に注意が必要なのが旧楽天モバイル(格安SIM時代)からのプラン変更です。

この場合はMNPとならず、22,000円割引が受けられません。

※旧楽天モバイルからのプラン変更でRakuten UN-LIMITが1回線目の場合はiPhone発売記念キャンペーンが適用され15,000ptが還元されます。

参考:iPhone発売記念キャンペーンについて(こちらもWebは8日8:59/店舗は7日に終了です)

条件2:スマホをお得に買うキャンペーンを利用した事が無い

2つ目の条件はスマホをお得に買うキャンペーンを利用した事がない場合。

理由は以下のキャンペーンと今回の22,000円割引が併用不可となっているためです。

楽天ハンドや楽天mini、ポケットWiFi、端末購入で20,000pt還元などの還元を受けた人は対象外の可能性が高いです。

一方で「これまでSIMしか契約しておらず端末は購入していなかった」という人はキャンペーンへ参加することができます^^

スポンサーリンク

2)MNP予約番号を取得する

キャンペーン対象で参加する場合はまずMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号は携帯各社により取得方が異なるので、以下のような方法で検索し取得します。

<例>

「ahamo MNP予約番号」

「OCN mobile ONE MNP予約番号」

楽天モバイルの以下のページにも記載されていたのでこちらでチェックするのもありです。

参考:楽天モバイル 他社から乗り換え(MNP)

ちなみにMNP予約番号の期限は発行から15日間です。

期限がきれてしまうと使えなくなるので、取得が完了すれば早めに手続きを進めていきましょう。

スポンサーリンク

3)各キャンペーンへエントリー

もう1つ重要な事前準備が各キャンペーンへのエントリー。

これらのキャンペーンへエントリーしておけばダイヤモンド会員なら1万ポイント以上が進呈されることも。

契約後にエントリーしてしまうと無効なので必ず事前に行なっておきましょう。

4)楽天モバイルでiPhoneを購入

エントリーが完了すれば以下のページから楽天モバイルを申し込みましょう。

楽天モバイル公式サイトはこちら!

この時、端末の購入とプランの契約を同時に行う必要があります。

プランの契約と端末の購入が別々だとキャンペーンが適用されないため必ず同時に行いましょう。

割引が適用されているか確認されている方法

22,000円割引対象の場合は決済画面で割引価格が表示されるとのことです。

もし割引価格が表示されていなければキャンペーン対象外の可能性あり。

以下表の一番右が割引適用後の価格なので必ずこの価格になっているかを確認してから申し込みを確定しましょう。

※オプション等を追加した場合はその分料金が加算されます。

支払い方法は一括か24分割を選択

支払い方法に関しては「一括」か「24分割」を選択する必要があります。

48分割も可能ですが、この場合はiPhoneアップグレードプログラムが適用され22,000円割引ではなく2万ポイント還元となります。

※iPhoneアップグレードプログラムに関しては以下の投稿を参照。(価格は投稿作成時の内容なので変わっていますがキャンペーンの概要や注意点は現在と同じです。)

割引で購入したい方は必ず「一括」か「24分割」を選びましょう。

5)端末到着後開通&Rakuten Linkの使用

端末が到着すればMNP開通手続きを行います。

手順に関しては以下のページを参照。

参考:楽天モバイル MNP開通手続きの手順

その後、SIMを設定し楽天回線(あるいはパートナー回線のau回線)を拾うように設定しましょう。

最後にRakuten Linkを使って10秒以上の通話を行えば完了です。

Rakuten Linkでの発信時の注意点
Rakuten Linkで発信する場合、以下に該当すると対象外となるので注意が必要です。
電話の発信時、(0570)(0180)などの他社接続サービス、#ダイヤル番号、プレフィックス番号を付けて発信した場合は、特典対象外となります
また、楽天モバイルでの発信が完了しているかは以下のページに記載している方法で確認ができます。
不安な方は発信後、こちらの方法で確認しておくことがおすすめです。

この作業は申し込みの翌月末までに行う必要があるので、到着すれば必ずすぐに行ってしまいましょう。

スポンサーリンク
  • 2,000円オフ×ポイント20倍!楽天市場でアディダス製品がお得
  • 【楽天モバイル】契約前にエントリーすべきキャンペーンとお得に契約する流れ
  • 楽天モバイル/モバイル関連の質問に回答 Part4
  • 楽天お買い物マラソンをお得に攻略〜エントリーすべきキャンペーンとクーポンを紹介
  • 【楽天市場のお得情報】30日は0のつく日×ブランドデーが開催
  • 【楽天市場×5のつく日】15日開催のキャンペーンとクーポンまとめ
  • キャッシュレスまとめ
    【一覧表】10月前半の各キャンペーンの還元率と還元上限をまとめました
    2019年10月3日
  • 楽天ペイ
    【まとめ】楽天ペイのキャンペーンで「見逃し厳禁」なものだけを集めました
    2019年10月16日
  • キャッシュレスまとめ
    【キャッシュレスの最新お得情報】2019年10月5週~11月1週目 開始・終了のキャンペーン一覧まとめました
    2019年10月28日
  • PayPay(ペイペイ)
    【比較】楽天ペイ VS ペイペイ(PayPay) 基本還元率やキャンペーン情報を踏まえどちらがお得かを比べてみた
    2019年9月27日
  • コード決済
    初心者の方でも簡単に効果が体感できるキャッシュレスはこれ!【ヒント:色でいうと赤】
    2019年10月2日
  • PayPay(ペイペイ)
    まちかどペイペイの対象店舗はどこ?店舗毎の還元率とキャンペーンの注意点も解説
    2019年9月7日
  • キャッシュレスまとめ
    スマホ決済のオススメはこれ!2019年の最新情報からまとめました【最初はこの3つでOK】
    2019年9月30日
  • LINE PAY(ラインペイ)
    ラインペイ(LINE PAY)のキャンペーンまとめ~10月開催のキャンペーンとクーポン情報
    2019年10月6日
  • コード決済
    【セブンイレブン×バーコード決済】10月から使えるオススメキャンペーン3選【まとめ】
    2019年9月30日
  • キャッシュレスまとめ
    10月前半のお得なキャッシュレス8選まとめました【増税って怖くないかもと思える話】
    2019年9月26日