未分類

【もう迷わない】GO TO EAT対応のチェーン店を一覧で紹介

GO TO EATが本格的に始まり利用している人も増えてきましたが、「どこのお店で使えるのかわからない」という声を聞くこともチラホラあります。

そこで今回はGO TO EATが使えるチェーン店を一覧にまとめました。

あくまで個人でまとめたものですが、情報を整理する際によければご活用ください😊

表の表記方法について

表への表記は以下のルールで行っています。

  • ⚪︎:飲食店の公式HPや公式に近いページで明記
  • △:公式には表記は無いがネット上で「利用可能」との情報あり
  • ×:公式にもネットにも「使えた」という情報なし

⚪︎のお店は公式で実践するとの情報がありましたが、一部の店舗では実施していない可能性があり。

△のお店はネット上では使えたとの情報がありましたが、公式が明記していないため地域毎に対応が異なる可能性が高いです。

各チェーン店の対応状況

続いて各チェーン店の対応状況を一覧でみていきます。

洋食・中華関連のファミレス

地域にもよりますがチェーン系のファミレスの多くは食事券の利用に対応。

また、ステーキガストやカプリチョーザ、大阪王将など一部のお店はオンライン予約にも対応しています。

和食のファミレス

和食のファミレスの一覧は以下です。

和食に関しては席のみで予約ができるお店もあればコースの選択が必須のお店もあります。

店舗毎に対応が異なるケースもあるため、利用を検討しているお店があれば予約サイトから確認してみましょう。

焼肉・回転寿司

焼肉・回転寿司チェーンの対応状況はこちら。

焼肉に関しては多数のお店がオンライン予約に対応。

回転寿司に関しては現在くら寿司がEparkからの予約に対応していることに加え、かっぱ寿司も準備中と言われています。

ファーストフード店

ファーストフード関連は食事券の利用に対応しているお店が多数。

まだ準備中のお店も多いですがマックや吉野家、松屋、すき家など日本中で多くあるお店が対応してくれるのはありがたいこと。

ただし、食事券はお釣りが出ないため、500円以下・1,000円以下の食事の際は注意しましょう。

カフェ・スイーツ関連

カフェやスイーツ関連の対応状況はこちら。

ファーストフード同様に食事券は多くのお店で利用可能。

一方でオンライン予約に対応しているのはプロントやスイーツパラダイスなどごく一部です。

公式が発表しておらず地域毎に対応がばらける点もカフェの特徴ですね😌

まとめ

以上、飲食チェーン店のGO TO EAT対応状況に関して現時点の状況をまとめました。

あくまで個人が情報をまとめたもののため、粗や至らない点もあると思いますが、食事券の利用計画やオンラインでの予約を検討する際にざっくりとご活用頂ければと思います。

また、地域毎の対応店舗の詳細は各地の事務局HPにまとめられています。

事務局のHPは以下の記事にまとめましたのでこちらもよければご利用ください。
→【GO TO EAT】各地の事務局HP一覧はこちら!

ABOUT ME
ペイさん
コード決済を中心にキャッシュレスの最新キャンペーン情報やお得情報。各種クーポンとの併用方法などをTwitterとブログで発信しています。 決済方法を工夫するだけで生活費を20%削減することを目標に日々お得情報を収集・実践しています。