未分類

LINE PAY(ラインペイ)で本人確認する方法一覧~銀行口座がない場合、クレジットカードや身分証(保険証・免許証など)を使ってできるのか調査した結果…

LINE PAYでは本人確認を行うと送金や出金機能を行えたり、残高上限・利用上限額を引き上げることができます。

この記事について
◆この記事を読んでほしい人◆
LINE PAYで本人確認できる方法を知りたい人
◆この記事の内容◆
銀行口座がない場合本人確認はできるのか?
クレジットカードや身分証明書で本人確認はできるのか?

この記事では本人確認を行う方法の一覧を紹介していきます。

銀行口座がある場合、本人確認は行えるのか?

銀行口座がある場合、本人確認は問題なく行えます。銀行口座を登録し、口座自動振替の設定をすることで本人確認が完了し、送金や出金機能が使えるようになります。

※銀行口座登録する手順はこちらの記事で紹介しています。
⇒LINE PAY(ラインペイ)の本人確認には銀行口座登録が必須!本人確認完了の為の方法やかかる時間、登録可能な銀行について解説!

クレジットカードの登録で本人確認は行えるのか?

LINE PAYには銀行口座の他にクレジットカードを登録する機能も備わっています。

しかし、クレジットカードを登録することで本人確認は行えません。

クレジットカードの登録は本人確認ではなく、あくまで買い物をするための機能です。

身分証明書(保険証・免許証)などの提示で本人確認はできるのか?

2017年9月26日までは身分証のアップロードにより本人確認が行えていました。

しかし、2017年9月27日以降、LINE PAYでは身分証のアップロードによる本人確認が行えなくなっています。

以下、公式サイトのキャプチャ画像です。

※http://official-blog.line.me/ja/archives/72540250.html#topic2より引用

このため、現在では保険証・免許証などで本人確認を行うことはできません。

 

身分証(保険証・免許証など)の提示を求められることがある

本人確認は現在、銀行口座の登録により行われていますが、その際に追加で身分証のアップロードを求められることがあります。

※https://help.line.me/line/ios/?contentId=20000680&country=JPより引用

通常は銀行口座登録と口座自動振替依頼で本人確認が完了します。

しかし、LINE PAYではセキュリティ強化のため独自の基準を設けており、その基準に該当した場合、以下のいずれかの書類のアップロードを求められます。

本人確認の際に追加でアップロードを求められる書類
運転免許証
健康保険証(カード型)
住民基本台帳カード(写真付き)
在留カード
特別永住者証明書

保険証や免許証単独での本人確認はできませんが、追加でアップロードを求められる可能性はあるため、場合によっては本人確認に身分証が必要となります。

まとめ~銀行口座なしでの本人確認は厳しい

2019年2月の段階ではLINE PAYの本人確認は銀行口座登録の一択です。

LINE PAYのすべての機能を使いたい場合はまず銀行口座の開設が必要となります。

ABOUT ME
ペイさん
コード決済を中心にキャッシュレスの最新キャンペーン情報やお得情報。各種クーポンとの併用方法などをTwitterとブログで発信しています。 決済方法を工夫するだけで生活費を20%削減することを目標に日々お得情報を収集・実践しています。